10' «  123456789101112131415161718192021222324252627282930 » 12'
--'--(--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogmura.com
comment  trackback  top↑
■コメント投稿フォーム


SUBJ 
NAME 
BLOG/HP 
PASS 
SERCLET □秘信の際はチェックBOXをONに…□ 
OK? 
08'03(Fri) 愛しい

同じ時の中
感動を共有し 悲観も共感し
一緒に笑って 一緒に泣いた あの頃の仲間達

高い壁を超えようと
必死に手足をバタつかせた あの頃
いつも傍にいたのは 君達だった

男と女の間に友情は存在しない
そんな言葉こそは存在しなかった あに頃

寄り添いながら時を過ごしてきた あの頃の僕達


僕の中の君達は
変わらぬ笑顔で 僕に笑いかけ
変わらぬ言い草で 僕を叱る
変わらぬ心で 僕を受け入れる

あの頃の僕達は 記憶の中で姿を変えずに生きていたんだ
抱き合うことも 夜を超えることも出来なくなってしまった君達だけど
今でも 明日を見て 誰かを愛し 何かに感動し 何かに嘆きながら
同じ時代を生きているんだ

違う時の中
君達が何に感動し 時に悲観し
どんな壁を乗り越え 時に行き詰まり
どんな人を愛してきたのか・・・
それはもう 僕には分からないさ

でも

歩調は違っていても
同じ時代を 生きてきたんだ
同じ時代を 生きていくんだ


今 君達の隣にいる人は
あの頃の僕達を知らない
そして今隣にいる 僕の大事な君
君は どんな時間を生きてきたのだろう…

知らない君 知っている君 

そう 君と
歩調を合わせ
同じ時代を 生きていくんだ



~愛する君達へ~





かなり久しく 会えなかった仲間達と集まる事ができた

近況を聞いて驚いたり 変わらない事に笑ったり・・・離れている間に
それぞれが色々経験していて気付けば時間は そんなにも流れていたのか・・・。
なのに 大人になった感は無く あの頃の皆がここに居るって感じ。
そのまま 大人になったと実感することはないまま 今度は 記憶を辿り始める。
皆の顔に記憶が甦っていく。
・・・時間は戻されていく。
遡っていく時間に心は流されて心地の良い時間旅行だった



でも後で気付いた。
忘れかけていた心にも出会ってしまった事に気付いた
忘れかけていた感情にも触れてしまった事に気付いた
思い出したくない記憶
鍵をかけた筈の記憶
何でそんなものまで開いてしまったのだろう
何度繰り返せば良いのだろう
何処で繋がってしまったのか分からない・・・
何が要因だったのか・・・?

また 急いで鍵を探さなくちゃ

そして今度は鍵を捨てなくちゃ



子供の頃に 逞しく大きく見えた親
すごく大人に見えた兄さん
煌びやかな艶やかなキレイな姉さん

実際自分がその歳になり
あの頃描いていた大人像に なれていない。
と思ったりします。
まだまだ成長しないとって。
手探りだったり 弱気になってみたり
自分を奮起させないと駄目だったり
私たちが あの頃見ていた大人も
こんな風に未熟だったのでしょうか・・・

大人・・・

スポンサーサイト
blogmura.com
comment:0  trackback  top↑
■コメント投稿フォーム


SUBJ 
NAME 
BLOG/HP 
PASS 
SERCLET □秘信の際はチェックBOXをONに…□ 
OK? 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。