04' «  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 06'
--'--(--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogmura.com
comment  trackback  top↑
■コメント投稿フォーム


SUBJ 
NAME 
BLOG/HP 
PASS 
SERCLET □秘信の際はチェックBOXをONに…□ 
OK? 
02'18(Sat) 新芽

森の息吹に身を投げ出し
自分の呼吸を確認した

太い樹に手を回し胸を押し付け
自分の鼓動を確認した

頬で風を感じ 素足で地を感じ・・・

確かに生きている
そして 此処に存在している


呼吸をし 鼓動を叩き 感じて

何故そんなに生きようとしているの?

自らの痛いほど力強くなり続ける鼓動を感じてしまったから

そう問いかけた


陽だまりの暖かさを感じたいし
水の冷たさも感じたい・・・
差し込む日差しの中に優しい手を探し
そう。 まだ歩かなければ

脇見をしてしまうかも・・・
道を違えてしまうかも・・・
生きているから

遠回りしても
来た道を戻っても
振り出しがあるから安心・・・
迷ったら歩くことの楽しさも辛さも
もう1度 始めればいい
その度 足取りも軽やかになっていく

走って… 歩いて… 躓いて… 急ぎすぎて…
行き過ぎて… 戻って… ゆっくり過ぎて… 
笑ったり泣いたり怒ったり… そして 休みながら… 
その時 出会う自分に
「初めまして」 と声をかけながら


鼓動が叩く限り。

そして 今日も振り出しから。


森の息吹 太い樹
迷ったらまた 逢いにきます

「いって来ます」


スポンサーサイト
blogmura.com
comment:0  trackback  top↑
■コメント投稿フォーム


SUBJ 
NAME 
BLOG/HP 
PASS 
SERCLET □秘信の際はチェックBOXをONに…□ 
OK? 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。