07' «  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 09'
--'--(--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogmura.com
comment  trackback  top↑
■コメント投稿フォーム


SUBJ 
NAME 
BLOG/HP 
PASS 
SERCLET □秘信の際はチェックBOXをONに…□ 
OK? 
01'13(Fri) 雑踏。

街は雑音ばかり・・・

行き交う人々
けたたましく鳴り響くクラクション
喧嘩の声も愛の囁きも、どちらも同じ空気の中を泳いでる。
人混みに飲み込まれ いつしか一人になってた私。

黒猫が冷えた空気と一緒に私の足元をすり抜け路地に入った。
頭痛から逃げるため 私も後から飛び込んだ
ビルの隙間・・・見上げる空は細長かった。
隣に座っていた黒猫の満月のような大きな目が笑った・・・

あぁ。 連れてきてくれたのね・・・
ありがとう

・・・此処にいたのね。
ここで 貴方の物語をゆっくり聴かせて
ここで たくさんのキスをして
ここで 痣が残るほど抱きしめて
ここで 一緒に細長い朝焼けを見上げましょう

此の街は都合がいい。
同じ者 同じ生き物の私達が求め合う
小さな小さな声なんて
あっと言う間に空気に溶けてしまうわ。
そして雑音になって終わり・・・
また何となく 明日を生きれるようにね。


コノ愛モ雑音ニナレ・・・


スポンサーサイト
blogmura.com
comment:0  trackback  top↑
■コメント投稿フォーム


SUBJ 
NAME 
BLOG/HP 
PASS 
SERCLET □秘信の際はチェックBOXをONに…□ 
OK? 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。