06' «  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 08'
--'--(--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogmura.com
comment  trackback  top↑
07'13(Fri) 空間

深い蒼に胸を焦がして
求めて求めて 探し続ける

静寂が私を包んで もう何も聞こえないだろう
蒼く染まる目は見えるもの全ても そう映すだろう

蒼に抱いていて欲しい

思いは果てしなく遠く
私の心に墜落の蒼



ゆっくり静かに考える時間が欲しい
定期的に そんな時間を作らないと
ちっぽけな私は、直ぐ何かに飲み込まれてしまいそうになる

『何か』?

自分かな



静かな景色
静かな空気
静かな気持ち

静かに自分と向き合う場所






雑音に飲み込まれた毎日

大切なものが 素通りして
色んなものから 逃げて
見て見ぬ振り

自分の心の涙声にさえ気付けない


たまには 自分と話してあげないと

自分が拗ねて声が聞こえなくなってしまうよ

自分が拗ねて笑顔を忘れてしまうよ


拗ねた自分は孤独な世界に迷い込んでしまうよ





スポンサーサイト
blogmura.com
comment:0  trackback  top↑
07'10(Tue) 水の羽衣

「 降る雨・・・故に日の中なのに微明の住家 」

何故だ? 意味も無く悲しい
いつもなら 気に留めるまでない筈の事・・・
当の日は拘泥してしまう
胸倉辺りが締め付けられ 息苦しく感じる

いつかの日のことも 思い出しては切なくなるし
爾余の日のことも 気になって仕方が無い
剰え 遠い日々にまで支配される始末・・・

雨の音に 耳を傾げ
雨の先を 翫味し
雨の色に 目を見張る
さてさて、 項垂れる私に何を恵んでくれると言うのだ?

軒下から垂る雫が私に跳る

ため息はつかない様にしよう

「 降る雨・・・故に濡れている私でも気付く事勿れ 」





blogmura.com
comment:0  trackback  top↑
07'06(Fri) 空の色

緑色の空の道

何を思いながら歩く ?
何を見ながら歩く ?
何かに出会えたかしら ?

何もなくても良いの

今 此処に 存在する事実



汗をかかない様に
ゆっくり 歩く

ゆっくり ゆっくり 歩く

眺める時間も 考える時間も 思う時間も
いつもより ゆっくりな時間が 良い

少しでも慌てるとパニックになってしまって
失敗を多大に起こす私には 良い季節なのかも知れない

のんびりが良い

焦るのは 苦手・・・




blogmura.com
comment:0  trackback  top↑
07'01(Sun) 神隠し

もういいかい?
まだまだ!

早く隠れてよね。

もういいかい?

まぁだだよ

遅いよ。

もういいかい?



もういいかい?



あのさ・・・

もう・・・探してもいい?



blogmura.com
comment:0  trackback  top↑



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。